pules PC家庭教師流 お小遣いを稼ぐAndroidアプリの作り方

  • 手取りの給料が少ない…
  • 単純なアプリ開発の話ではなく、稼げるアプリの作り方が知りたい…
  • サイトのPVが下がってきたのでアプリでも稼げるようになりたい…

もしも、こんな悩みをお持ちでしたら、このページを5分だけ読んでみてください。

個人開発でほぼノーリスク!90日間で継続して飲み代ぐらいの収入を稼ぐAndroid(アンドロイド)アプリの作り方をお教えします。

このページはアプリで稼げるようになりたい、 単純なアプリ開発ではなく、稼げるアプリの作り方が知りたいとお考えのあなたのために書かれています。

公開アプリ延べ3万ダウンロード、カテゴリー3位を獲得したパソコン家庭教師が稼げるAndroidアプリの作り方を解説しています。

なぜ、ほぼノーリスクと言えるのか?

アプリを公開するGoogle Playストアに登録料として初回のみ25ドルかかりますがAndroidアプリの開発には有料ソフトもなく、無料で準備できるからです。
その一方でiPhoneアプリの開発は毎年8,000円(2015年から11,800円)程度かかるのです。
25ドルだけでいくつもアプリを公開できるので元を取ることもiOSより簡単で非常にリーズナブルですよね。

お教えするアプリも簡単に作れるジャンルで、クリック単価の高い広告ネットワークを紹介しているので、ほぼリスクもなく個人の方でも開発可能なのです。今すぐにお読みください。

こんにちは。日本全国でパソコン家庭教師を行っているpulesの代表の渡邉です。
私はAndroidアプリ開発を約3年行ってきました。
元々SEで、Webサービスを主に作っていたのですが、勉強がてらAndroidアプリ開発を始めてお客様とのレッスンで私自身も深く学んできました。

本書を書いたきっかけは、あるお客様からの要望です。

3年程前に初めてその方にお会いしましたが、システム開発の経験はなく、 何冊もAndroidアプリの作り方の書籍を買われていました。
しかし、いくら●●日でできると書かれていても技術書なのでわからない所が多々あったそうです。

作りたいと思っていたアプリもお会いした時は全体の1割ほどしか進めていませんでした。

ある時、私にパソコン家庭教師のご依頼をいただき、お会いしてすぐにAndroidアプリを作れるように方法をお伝えしました。

比較的簡単でしたが、環境構築から公開まで、お客様のアプリ開発のレッスンに費やした18時間はあっという間でした。

このレッスンを機に稼げるアプリの作り方をマニュアルにして提供した方がいつでも読めて、困っている方のためになると判断したのです。

私も最初はマーケティングが下手で、無駄にたくさん作っていました。

開発を頑張っても全然収益の伸びないアプリもありましたし、開発が簡単でも意外と稼げるものもありました。

広告ネットワークもいろいろ替えてみると単価の高い所を発見することができました。

その後、アプリの中に様々な内部施策を取り入れたところランキングの順位はどんどん上がり、公開アプリの累計ダウンロード数は3万を超え、カテゴリー3位を取ることができたのです。

アンドロイドアプリがGoogle Playでカテゴリー3位になったとき

ランキング上位は自然流入が増えて収益も安定するので目指すべき

アプリストアのランキング上位ではユーザが日々大量に増えるため、収益が安定化します。
ランキングは謎が多いですが、評価になりそうだと言われている点は対策ができます。ランキング攻略も含めてアプリの開発を行いましょう。

でも、なぜ教えてくれるの?

ランキング上位に入る方法を人に教えずに自分で稼げば良いのではと思う方もいるでしょうが、
教えることは今もしています。先ほどもお伝えした通り私はパソコン家庭教師として人に教えることでもお金をもらっています。

“95%の人が陥るワナ”
あなたは開発の情報ばかり探していませんか?

調べ物をしていると、結構時間が経ちますよね。
プログラムの一部など、欲しいと思っていた情報も断片的には見つかります。

しかし、収益面に関してはどうでしょう?
趣味で開発している方が多く、プログラムを公開していても、公開されているアプリを見るとこれじゃ稼げてないでしょうという方がほとんどです。

それはなぜか?

作り始めると楽しくなって収益性を考えず、作ることに満足してしまうからです。
私も昔は「アプリで稼げたらなー」と思って作り始めたのにいつの間にか「アプリ開発はこうあるべきだ」と横道にそれてしまっていたことがあります。

しかし、「時は金なり」と言います。
費用対効果の低いアプリを作るのはもう辞めて、そろそろ適切なジャンルで手を動かす決断をしましょう。

稼げるアンドロイドアプリが開発できるようになる理由

アンドロイドはオープンソースで、開発方法は新しい情報も古い情報もネットでほぼわかります。本屋に行けばAndroidアプリの開発本も売られています。

しかし、開発ができても稼げるポイントをおさえないと稼げません。

技術者でなくてもそこをおさえれば稼げるチャンスはまだまだあります。難しい技術を使っているアプリ=稼げるアプリではないのです。

そのためには思いついたアプリの収益性が良いか、かぎ分けられるようになる必要があります。
本書は個人開発レベルの稼げるジャンルのアプリ開発に絞って、手順が書かれています。
練習問題と解説もありますので、実際に手を動かしながら学ぶことができます。

自分のアイデアを形にして収入を得たくありませんか?
本当に簡単!3ステップだけで実践できます!

ご安心ください。あなたにやっていただくことはとても簡単です。
次の3ステップで稼げるアプリが作れるようになります。

1. 稼げるジャンルのアプリの仕組みを知ってもらいます。

あなたが欲しいのは稼げるアプリの作り方のはずです。
開発方法だけにはそれほど価値はありません。
収益の上げ方、費用対効果の高いジャンルを知ることで稼げるようになります。

2. 思いついたキーワードを元にニーズがあるか調査してもらいます。

全く同じアプリはGoogleのポリシー違反なので、身の回りからキーワードを考えて別のアプリを作る必要があります。
本書に書かれている、ある簡単な方法で実際にニーズがあるかどうかを判断してください。

3. サンプルプログラムを元に稼げるアプリを作って公開してもらいます。

サンプルプログラムを見ながら、実際にアプリを開発し、公開して初めて収益化のチャンスが得られるのです。
ダイエット本を読んでも痩せないのと同じで、内容がわかっても公開しないと収入は増えません。

たったこれだけです。これだけのことを実践いただくだけで、勝手に銀行にお金が振り込まれるようになります。
また、このジャンルのアプリは簡単に複製可能です。作れば作るほど収益が上がります。

今回、私が作った「お小遣いを稼ぐAndroidアプリの作り方」は稼げるAndroidアプリを作りたい方にとっては非常に良い内容のはずです。

「お小遣いを稼ぐAndroidアプリの作り方」にはこんなことが書かれています。

  1. お金のかからないアプリの宣伝方法
    最初に宣伝方法を掲載したのには理由があります。収益化は宣伝が命だからです。 また、個人開発の方はアプリの宣伝にはあまり多くのお金はかけたくないと考える方が多いです。

    お金をかけずに確実に掲載される媒体を狙うことで無駄な手間をかけずに宣伝ができます。○○を使えば自動的に宣伝もされます。

    やるべきASOも紹介していますのでしっかり学んでください。

  2. 個人開発者が作るべきAndroidアプリのジャンルとは?
    本書に書かれているお金に変換する方法を知れば、思いついたアプリが収益を上げられるか判断できるようになります。
    強者がいないアプリを探すことで、個人開発でも勝てます。

    「凝ったUIよりも実用性」という観点で、個人が短期開発で成果を上げられるジャンルをご紹介します。

  3. アイデアの作り方
    人気アプリに必要な要素がわかりますか?本書では過去の調査結果を元に、それらを紹介しています。

    また、絶対に守らなければいけないアプリのポリシーも知っておきましょう。私もよく調べずに出して一度大打撃を受けてしまいました。立ち直った方法も含めてご紹介します。

    さらにこのニーズの確認法を知ることで、ダウンロード数が伸びるかどうかをある程度予測できます。

  4. アプリの紹介画面とは?
    紹介画面はダウンロード数に影響するためとても重要です。
    似たジャンルの人気アプリを徹底調査して、まずは真似をして画面を作れるようになりましょう。
  5. Androidアプリの開発環境構築法
    Androidアプリの開発環境をパソコンに作っていきます。もろもろインストールする必要があります。まずは誰もが行う環境構築をお教えします。
  6. Androidアプリのデザインの基本とは?
    AndroidアプリにはAndroidユーザ向けのデザインがあります。
    この基本を知り、ユーザに慣れ親しんだデザインにすることで長く使ってもらえるアプリにしましょう。
  7. Androidアプリの作り方
    テンプレートを効率良く使うことで開発を簡略化できます。
    プロジェクトの作成から広告の表示方法まで練習問題付きで細かく解説しています。
  8. Google Playストアに公開する方法
    アプリを公開しましょう。
    その後、お教えした方法で宣伝を行っていきます。
    最後は反応を見て変更を試すことも考えて実行していきましょう。

これらはあなたが得られる情報のほんの一例です。
これらを知れば、あなたは収益とユーザが増える好循環を作れるようになり、勝手に銀行にアプリの収益が振り込まれるようになるでしょう。

もう給料に悩む必要はなくなります。それどころか、いつもより買い物の量が増えたり、飲みに行けたり、旅行に行けたり、貯金できるようになってしまうのです。

このように言えるのは、実際に私がこの方法で収益を上げるアプリを作ってきたり、お客様を手伝って喜んでもらえた経験があるからです。

今すぐ、あなたもアンドロイドアプリの開発を始めましょう。

「でも、ITの仕事じゃないし…それでも大丈夫?」という方もご安心ください。

なぜなら、それには理由があるからです。

理由1 ダウンロードはアプリストアにお任せできるから

アプリは発送がありません。アプリストアに公開しておくだけでユーザは自らダウンロードしてくれますので、公開後は集客以外はほとんど何もすることがありません。

理由2 広告も自動で配信されるから

広告も自動的に配信されるので何もすることがありません。広告枠だけ用意しておけば複数の広告が自動的に切り替わってくれるのです。

理由3 ユーザからも喜ばれて順位も上がるから

内部施策の方法もしっかりお伝えしているので、あなたが作ったアプリはユーザにも満足してもらえて、ランキングも上がっていくことでしょう。

いかがでしょうか?価値がわかりましたか?
試してみたいと思えましたか?

Androidアプリ開発を習うと、いくらかかるかご存知ですか?

もし、これ以外で確実にAndroidアプリの作り方と稼ぐためのノウハウを学ぶのであれば、一般的には有料セミナーに出たり、スクールで20万前後の費用になるでしょう。

一方、これは気軽に自宅で稼げるAndroidアプリの作り方を学べる電子書籍です。
私が約3年実践しながら培った貴重な情報を全て詰め込んだ”かなり高価な価値があるもの”です。

「内容の価値を下げたくないのであまり価格は下げたくない」のですが、いくら価値があっても高すぎるとせっかくのチャンスを掴めない人が出てくるのではないかと思ったのです。

今ご決断いただいた方には特別価格でご提供させていただきます。

今なら17,800円でご提供します。ただし、いずれ8万円ほどにしようと思っています。

というのも、数十本以上作ってきた経験も含んでおり、作ったアプリは複製もでき、ダウンロードがある限り毎月稼げるので、十分それだけの価値があると思っているからです。

それが私の本音です。私はこの「お小遣いを稼ぐAndroidアプリの作り方」を煽ってまで、たくさん売ろうとは思っていません。

ただ本気で「アプリでも稼げるようになりたい」「単純なアプリ開発ではなく、稼げるアプリの作り方が知りたい」と思っている人にだけお手伝いができればと思っています。

断言しますが、あなたが本気で作って公開しない限りお金は稼げません。給料をもらうのとはわけが違いますから。

さらに返金もできません。電子書籍なので、返品ができないためです。

私はあなたが「Androidアプリで稼げる」状態にすることは簡単だと思っています。

本気で本書に書かれていることをやれば、アプリで稼ぐのはとても簡単だと思っています。なぜなら多くのアプリで成果が出せているからです。

ただし、私にも変えることができない人がいます。それは本気ではない人です。最初からダメだったら返品をと安易に思っている方を変えることは、残念ながらできません。だから気持ちがまだ定まらないようなら、本書はオススメしません。

このページを読んで、私にかけてみようと思ってくれる方、私の実績に対して17,800円以上の価値を見出してくれる方にだけ、買っていただきたいのです。

お小遣いを稼ぐAndroidアプリを作る決心はできましたか?
ビジネスは早い者勝ちですから、価値を感じられた方は今すぐ当教材を読んでアプリを公開しましょう。

お申込み方法

  1. 下記の「お申込みは今すぐこちら」ボタンをクリックします。
  2. お申込み画面に移動しますので、お名前、メールアドレスをご記入いただき、「お小遣いを稼ぐAndroidアプリの作り方」を選んだ上で、送信ボタンを押してください。
  3. ダウンロードリンク等はお支払い確認後、メールでご連絡しますので、メールに記載している指定口座までお振り込みください。
お小遣いを稼ぐAndroidアプリの作り方

※画像はイメージです。

商品名

『お小遣いを稼ぐAndroidアプリの作り方』

  • A4 142ページ
  • PDFダウンロード版

パソコン学習応援特別価格:17,800円  

▶ お申し込みは今すぐこちら
※決済方法は銀行振込、代金は先払いです。

今なら下記の特典をお付けします。

サンプルプロジェクトファイル一式
アプリ開発に使えるプログラムのソースコードをまるごとお届けします。

よくあるご質問

教材のサポートは付いていますか?
いいえ、教材のサポートを付けると価格を上げないといけませんので、付けていません。
ただ、質問が多い場合には、教材のアップデート等での提供を検討していますので不明な点はご連絡いただければと思います。
本当に収入は増えますか?
そういった保証は一切ありません。本書は誰かにあなたのアプリをインストールするように働きかけるものではありません。

少なくともアプリが誰かにインストールされて広告をタップされない限りは収入は増えません。しかしながら、本書を参考にしてニーズがあるアプリを作り、宣伝をしていけばインストール数も増え、収入も増えていくことでしょう。

全額返金保証は付いていますか?
付いていません。
ダウンロード販売という 性質上、ノウハウ等の返品は不可能ですから、返金保証はつけておりません。
Androidアプリの開発は初心者には難しくないですか?
確かに話を聞いただけでは難しそうだと思うでしょう。しかし、稼げるのはその参入障壁があるからです。
誰でも簡単にできたら多くの人が参入しますから自分の所に生まれる収益は減ってしまいます。

先入観で難しく感じて脱落する方がいるからこそ作れる人は稼げるわけです。多くはほんの少し努力すれば何とかなるレベルです。

また、難しさにもレベルがあります。
個人開発で王道のソーシャルゲームが作れたらかなりの収益が見込めるかもしれませんが、大手はかなり多くの社員を投入します。
しかし、全然ダウンロードされないこともありますし、開発も複雑ですから開発期間が長くなり、あまりにハードルが高いものですよね。

その一方で少し目線を落としてみると、ソーシャルゲームと比較すると収益は低いものの開発期間も短期間で稼げる分野が存在します。弱者には弱者の戦い方があるということです。

本書ではそういった分野に特化して解説していますので、アプリ開発の中でもかなり易しい部類だとお考えください。

アプリはどれぐらいの期間で完成しますか?
個人の能力にもよるので一概には言えません。

慣れないうちは時間がかかりますが、慣れてきたら2~3日でもできるかと思います。
私も使い回しているものは2~3日で作っていますし、新規で開発したものでも長くて1ヶ月ぐらいです。

冒頭で書いたように90日ほど続けて開発しているとアプリの数もそれなりに増え、徐々に収益も上がっているでしょう。

アプリを作成するのに費用はいくらかかりますか?
アプリを公開するGoogle Playストアに登録料として初回のみ25ドルかかります。開発は有料ソフトもなく、無料で準備できます。25ドルで何個でもアプリを公開できるので非常にリーズナブルです。

当教材について他にご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら

25ドルの登録料がGoogle Playに払えない方は購入をご遠慮ください。

追伸

少し長くなってしまったので整理しましょう。このAndroidアプリの作り方は複製もできる、簡単で収益性が高いアプリが作れるようになった実績がある教材です。

すぐにアプリ開発を始めるのではなく、どうすればしっかり集客してアプリが作れるのか解説しています。また、1つアプリが公開できると、初めは時間がかかっていた開発も短時間でできるようになります。

アプリの数を増やすうちに収益も増えて安定していくでしょう。

お申込み方法

  1. 下記の「お申込みは今すぐこちら」ボタンをクリックします。
  2. お申込み画面に移動しますので、お名前、メールアドレスをご記入いただき、「お小遣いを稼ぐAndroidアプリの作り方」を選んだ上で、送信ボタンを押してください。
  3. ダウンロードリンク等はお支払い確認後、メールでご連絡しますので、メールに記載している指定口座までお振り込みください。
お小遣いを稼ぐAndroidアプリの作り方

※画像はイメージです。

商品名

『お小遣いを稼ぐAndroidアプリの作り方』

  • A4 142ページ
  • PDFダウンロード版

パソコン学習応援特別価格:17,800円  

▶ お申し込みは今すぐこちら
※決済方法は銀行振込、代金は先払いです。

著者について

パソコン家庭教師で日本全国の方のITスキル向上をお助けしています。 当サイトでは、過去のレッスンで教えてきたものの中から頻繁に行っているレッスン内容を教材にまとめています。